成人アトピー・大人のアトピー克服法

現代社会の病−大人のアトピー

アトピーは、子供や若い頃の病気とされていますね。成長に伴い皮膚の抵抗力が強くなるため、幼少期のアトピーは大人になれば治ると言われています。

しかし、アトピーは決して子供だけの病気ではありません。
日本アトピー治療学会の報告によると、近年、20代以上でアトピーを発症される方が増加傾向にあるとのことです。
中には、子供の頃はまったくアトピーにならなかったのに、大人になってはじめて発症した…という方もいます。

○成人アトピーの特徴
大人のアトピーには、次のような特徴があります。

1.皮膚から細かいフケのようなものが落ちる「落屑」
2.目の下にシワがよる「デニエ兆候」
3.目の下や鼻の部分が黒っぽくなる「モルガン兆候」

といった兆候があります。
特に首から上に症状が出やすいとされています。
また、脚や膝の裏に湿疹が出ることもありますね。こうした症状のある方は、大人アトピーの可能性も考えられます。早めに医師の診察を受けることをお勧めします。

○成人アトピーが増えている原因
どうして近年になって、大人のアトピーが増えているのでしょうか。様々な原因が考えられています。

1.生活習慣の悪化
現代社会の大人の生活は、仕事や人間関係、経済問題などストレスが多く、また、生活も不規則になりがちです。こうした原因から、身体の抵抗力や免疫力が低下し、アトピーを発症しやすくなったと考えられます。

2.空気の悪化
一見、清潔に見えるオフィスビルや店舗なども、空調の効率を高めるため、機密性が高いつくりになっています。こうした環境では、ダニやカビが繁殖しやすくなります。
また、大気汚染も年々悪化していますね。
こうした環境が、大人のアトピーを引き起こしているとする説もあります。

3.衣類や食品、石鹸などに化学物質が増えたこと
皮膚に直接触れるもの、身につけるものや、身体に取り入れるものに含まれた化学物質が、アトピーの原因の一つとされています。
こうした化学物質が引き起こす問題は、アトピーだけではありませんね。

○成人アトピーの治療
大人のアトピーは、子供と違い、その人に合った治療法を行う必要があります。
人によって、アトピーの発症原因も、体質も、生活習慣も違ってくるためですね。

特にポイントになるのは、脱ステロイドです。
ステロイドを使った治療は、症状を抑えるだけで、アトピー体質の改善にはなりません。
だらだらとステロイドを使い続けると皮膚がステロイドに依存してしまうため、よりランクの強いステロイドじゃないと効かなくなっていくという悪循環に陥りやすいです。

医薬品に頼りすぎないアトピー改善には、健康食品や衛生用品のほか、石鹸や保湿液、身体に良い水など…さまざまな健康・美容アイテムが活用できます。
当サイトでは、こうしたアイテムに注目し、ステロイドを正しく使いながら大人のアトピーを自分で改善する方法について、役立つ情報をまとめていきます。

アトピーに悩む皆様に、ぜひ参考にして頂ければと思います。